2010年02月08日

産休

出勤しようとした日の朝、出産予定日でしたが、
その日に、破水していることに気がつき、
助産婦さんにまず電話して、状況を報告して、
その次に、研究所に電話しました。
「あの、おはようございます。えーと、陣痛が始まったみたいなので、突然ですが、産休に入りたいと思います。すみません、よろしくお願いします。」

出産予定日に、研究所で働くことが夢であったが、それは叶いませんでした。しかし、なんとか出産を乗り切ったので、よかったです。

出産後に、また研究所に電話しました。
「あの、度々すみません。私ですが。今、生まれました!」

ひとまず、ご報告まで。

にほんブログ村 その他日記ブログ 研究職日記へ  にほんブログ村 マタニティーブログへ
ラベル:産休
posted by ことり。 at 17:45| 東京 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 研究生活・研究方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おめでとうございます!!
いや、ホント良かったですね。
心からお祝い申し上げます!!!
Posted by ふみ at 2010年02月14日 00:29
お祝いをありがとう!
お産って大変だけど、達成感がありました。
あれを乗り切ったんだ!という感じ。
また、何事も頑張りたいです:)
Posted by ことり。 at 2010年02月15日 15:13
こんにちは。ずーと以前に(2006年でした!!!)にブログにコメントを頂いて、イギリスに来られたまではこちらで拝見していました。久しぶりに来たらば、なんと、すばらしく色々なさっていたのですね。すごい!!!
PhDにご出産まで!!!おめでとうございます。
すばらしいですね。
私は相変わらずNHSの病棟で働いています。今現在、大学のNeuro Courseをとっていて、エッセイに四苦八苦しているので、励みになりました。ことりさんはどのような研究されていたのでしょうか?
これから人生がまたまたすばらしく変化していきますね。お互いがんばりましょう。
Posted by mango at 2010年04月04日 03:31
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。