2011年05月20日

パニーニ

110519_131041.jpg
今日も大学にいく。朝からセミナーに参加。
相変わらず、天気はあまりよくない。
イギリスのあの天気だ。
それでも、私の唯一の楽しみは、焼き立てのパニーニ。
いろいろなパンの中から、好きなものが挟んであるパニーニ用のパンを選んで、
カウンターの人に焼いてもらって、
それで、いただく、パニーニ。
110513_212135.jpg
パニーニって、イタリアの料理らしいけど、
ここイギリスでは、学食の一部として
かなりメジャーな地位を築き上げている感じです。
フィッシュ&チップスもいいけど、お昼は、やっぱりパニーニ。
「ボーノ!」

にほんブログ村 大学生日記ブログ 博士課程大学院生へ  にほんブログ村 その他日記ブログ 研究職日記へ
ラベル:パニーニ
posted by ことり。 at 04:38| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 英国文化/習慣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月19日

フリー・スープの日

110518_124724.jpgそうか、そうか、今日はフリー・スープの日だ。
忘れていた。
久しぶりに、チャプランシーに行き、
フリー・スープをいただく。
もう、みんな来ていて、
美味しい暖かいスープを食べている。
今日のスープは、ランタン(?)スープと、アスパラバスのスープでした。
私は、アスパラガス・スープを選びました。

110518_124213.jpg
パンももらって、パンと一緒にいただきます。
よくみると、パンの輪切りが、顔のように見えます。
スマイル・パンっていう感じ。
なにか、いいことありそう?!

にほんブログ村 その他日記ブログ 研究職日記へ  にほんブログ村 大学生日記ブログ 博士課程大学院生へ
ラベル:英国 料理 スープ
posted by ことり。 at 04:26| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 英国文化/習慣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月18日

Britain's Best Dish

もうひとつ、面白い料理番組を見つけた。
「Britain's Best Dish」という、料理の腕を競う番組。
前菜部門、メインディッシュ部門、そしてデザート(プディング)部門と
競う部門が3分野あって、見ごたえがある。

コメンテーターは、なかなかの辛口評価をするが、
いずれも、コメントが深いし、詳しいコメントをしている。
味だけでなく、盛り付けやどういった食材を用いるかなども評価の対象になっている。

昨日見た番組では、野うさぎの肉を用いた料理をしている人がいた。
なるほど、そういうイギリス料理もあるんだ。

イギリス料理はまずいなんて言う先入観は、もはや捨てないといけない感じがします。
美味しいイギリス料理がたくさん出てきます。
時間のゆとりがあれば、レシピを参考に、英国料理を作りたいものです。

http://www.itv.com/britainsbestdish/

にほんブログ村 その他日記ブログ 研究職日記へ  にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
ラベル:イギリス 料理
posted by ことり。 at 05:52| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 英国文化/習慣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月17日

イギリスでの料理

110511_144121.jpg
料理番組を見ても、
少しも、自分の料理のスタイルに変化はありません。
なにも、まったく、反映されず、
いつものワンパターン料理です。
イギリス滞在中は、
パン、ソーセージ、サラダ、スープ、マッシュルームなど。
でも、ソーセージ。美味しいよね。

110515_152639.jpg
ただフライパンで焼くだけのシンプル料理。
マッシュルームも、フライパンで炒めるだけ。味付けは、塩とブラックペッパーだけ。
シンプルすぎで料理と呼べるかどうか、疑問だけど。
素材を食べているっていう感じかな。でもでも、美味しいよね。


にほんブログ村 その他日記ブログへ  にほんブログ村 その他日記ブログ 研究職日記へ
ラベル:英国 料理
posted by ことり。 at 04:16| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 英国文化/習慣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月16日

Channel 4's Come Dine With Me

昨年、イギリスに来た時に見たTVで面白いと思ったプログラムが
今年も、まだやっていた。
チャンネル4の「Come Dine With Me」。
他人同士の4人が、それぞれパーティを開いて、
お互いに評価しあう番組。
料理や雰囲気などトータルで評価する番組で、
ホームパーティを開く際の、おもてなしの仕方の勉強になる。
番組のホームページを見ると、
http://www.channel4.com/programmes/come-dine-with-me
パーティ料理のレシピも載っていて、料理番組の要素も強い。
興味深い番組。

にほんブログ村 その他日記ブログ 研究職日記へ ブログランキング・にほんブログ村へ
ラベル:イギリス TV
posted by ことり。 at 03:45| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 英国文化/習慣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月20日

Korma Curry in England

10-10-20_001.jpg
Korma Curryとブラウンライスを買ってきました。
イギリスでカレーを食べるといいと、数年前に、アドバイスを受けたことがある。
とにかく、イギリスでは、本場のインドカレーを味わうことができると教えてもらった。
なるほど、歴史をひも解けば、その理由がわかる。

10-10-20_002.jpg
さてさて、Kormaカレーだけど、見ると、ココナッツが入った、比較的辛を抑えたカレーらしい。
マイルドな感じのカレーのようです。
私は、バーモンドカレーしか知らない人間なので、Kormaカレーと聞いても、ピントとこないのですが、マイルドなカレーと、覚えておこうと思います。
本当に、味わいマイルドなカレーっで、美味しかったですよ。

にほんブログ村 大学生日記ブログ 博士課程大学院生へ  にほんブログ村 その他日記ブログ 研究職日記へ
posted by ことり。 at 22:25| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 英国文化/習慣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月16日

アパートメント・ホテル

10-10-16_014.jpg
イギリスでは、それほどの長期滞在ではないですが、
といって、2−3日の短期滞在ではないので、
アパートメント式ホテルに滞在です。
結構、快適で助かります。
まず、全自動洗濯機。すごい便利。乾燥機までついているので、スイッチ押して、洗濯機が止まった時には、すべて乾いて、完成している。素晴らしい!!!

10-10-16_016.jpgキッチンも、便利でいいですね。
オール電化って感じの、キッチン。
電気でも、火力は十分で、シチューなんかも十分作れます。
ブリティッシュ・ブレックファストもちゃんと作れるキッチンでしたよ。
Good.

お風呂も広くてよかったですよ。
ユニットバスで、トイレとお風呂が一緒っているのが、あまり好きじゃないけど。
湯船は広くて、足も伸ばせるし。
ゆっくり入れました。

10-10-16_015.jpg
そんなことよりなによりも、
セントラル・ヒーティングシステムでお部屋が暖かい。
これが一番助かります。
風邪ひいた状態で、イギリスに行きましたが、
なんだか、数日で治りました。
お部屋が暖かくて、すぐに、治った感じです。よかったーー。

にほんブログ村 その他日記ブログ 研究職日記へ  にほんブログ村 大学生日記ブログ 博士課程大学院生へ
posted by ことり。 at 22:07| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 英国文化/習慣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月17日

How to get Bront country

Haworth.jpg

今の時期のBrontë country(Haworth ハワース)は、ヒースが満開です。本当に素晴らしい光景です。
紫色のヒースの花が広がっていて、いまにも、キャサリンとヒースクリフ(in Wuthering Heights)が馬に乗って、走っていきそうな感じです。

さて、このハワースへの行き方、いろいろあると思います。
しかし、先日知り合いから教えてもらった行き方を紹介します。
トレインに乗って、Hebden Bridgeというところまで行きます。
そして、そこからバス(No.500)に乗って40分位いくと、
ハワースのメインロードの坂の下に着きます。

このルートのポイントは、バスでハワースにいくというところ。
ハワースまでの40分は、ヨークシャーの風景を思う存分に楽しむことが出来ます。丘、ムーアなどなど、バスからでないと、見れないヨークシャの地形は格別です。

バスで到着したところにパブがあって、ここもお勧めです。
このパブに立ち寄るなら、冬がベスト。暖炉の火がなんともいえないそうです。

Haworth Village
http://www.haworth-village.org.uk/

にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 その他日記ブログ 研究職日記へ
ラベル:Bronte Haworth
posted by ことり。 at 00:30| ロンドン ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 英国文化/習慣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月03日

Look,look!

嬉しいなー。
だって、だって、
ヤムヤム![British Magazine yum,yum!] のwebサイトで
私のBlogのこと載せてくれているんだもん♪
image111.jpg
ここだよ。Look at here!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
http://www.tomika-c.com/yumyum/?p=3272

ねー?!

英国パブ101の魅力もさることながら、
ツキノワ夫婦のイラストいいでしょ?! みんなどう思う?
image112.jpg
なんだか、またパブに行きたくなってきたね。

パブは、ランチタイムも快適だし、午後3時のカフェタイムにももちろん、快適に過ごせる、庶民の憩いの場所だよ。だから、気軽に立ち寄って、くつろいじゃおう!

bn_05.gif
ラベル:パブ 英国
posted by ことり。 at 04:25| ロンドン | Comment(0) | TrackBack(0) | 英国文化/習慣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月21日

ヒストリー・フェスティバル

mhf_logo.gif
Town Hall.jpg
マンチェスター歴史祭(Manchester Histories Festival)に
行ってきました(`・ω・´)ゞ
マンチェスターの市街には普段はあまり行かないので、
とってもいい気分転換になりましたし(・ω・)b、
何よりも、
マンチェスター発展の歴史について勉強になりました。

Festival.jpg
いろいろな展示があって、結構にぎわっていました≧(´▽`)≦。
マンチェスターの歴史で押さえておきたいのは、
(σ・∀・)σやっぱり産業革命ですよね。
そして、それによる公害です。

Smoke 50 years ago.jpg
聞くところによると、以前は煙だらけで・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。
周囲が見えないくらいだったと。
今日は、その展示を見つけました。
50年前は、マンチェスターのまちは
黒い煙で覆われていたとΣ(・ω・ノ)ノ!
EPSN0041.jpg
いろいろと勉強になったところで、
帰りはやっぱりPubによっていかないと(・∀・)/
注文したのは、
ソーセージ、ベイクド・ビーンズ&チップスですо(ж>▽<)y☆
典型的なブリティッシュ・テイストで楽しみました。
私、ブリティッシュ・テイスト嫌いじゃないです。
けっこう好きかも( ´艸`)


にほんブログ村 大学生日記ブログ 女子大学院生へ  にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学へ
posted by ことり。 at 20:41| ロンドン | Comment(2) | TrackBack(0) | 英国文化/習慣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。