2007年09月12日

引越し

今日で、イギリス北東部は最後になります。
いろいろ思い出深かったです。
あと少しで、バスの時間です。
See you again.
ラベル:引越し
posted by ことり。 at 13:49| ロンドン | Comment(0) | TrackBack(0) | 2007年(イギリス北東部) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月11日

Chocolate digestives

明日はいよいよ引越しです。イギリス北東部から北西部までコーチで移動することにしました。
15時頃出発して20時頃到着の予定です。長旅です。
さて、今日は最後のちょっとした会食をしました。
最後にもまた博多流のおもてなしを受けて、
感激です。

帰りには、彼女のお気に入りのビスケットを頂きました。明日、コーチの中で食べてねとのこと。やさしい。
さて、そのビスケットは・・・
BELMONT・・・メーカーの名前かな。
そして、商品名は「Plain chocolate digestives」
チョコレート味のビスケットですね。

それから、今日ようやくここ大学のフラットにワイヤレスが付きました。部屋の中でインターネットができるのでとても便利です。しかし、明日引越しなので、複雑な気持ちです。微妙な気持ち。

それは別として、チョコレート味のビスケット。大切に食べようと思います。たまにチョコレートを食べるのもいいのではにでしょうか?
チョコレートは癒しの効果が知られています、チョコレート・セラピーという言葉もあるようです。
英語学習、引越しなどなどストレスが多かったので、チョコレートを食べてストレスを癒す必要があるのかもしれません。


posted by ことり。 at 07:35| ロンドン ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 2007年(イギリス北東部) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月10日

Academic English

先生から勧められている本はCheck Your Vocabulary for English for Academic Purposes: A Workbook for Users (Check Your Vocabulary)というセルフ・スタディ・ブックである。
アカデミック英語を学習するのが目的とされている。
内容はかなり高度なため、挫折してしまったが、しばらくしたら、再チャレンジしたいと思う。
思うではなく、再チャレンジしなくてはダメだと思う。
英語力は単語力であるし、やはり、何をもってアカデミックな英語力が高いかといえば、アカデミックな単語を巧みに使うところがポイントではないだろうか。
あー、また頑張ろう。


ラベル:英語学習
posted by ことり。 at 22:55| ロンドン | Comment(0) | TrackBack(0) | 2007年(イギリス北東部) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月09日

North Yorkshire

イギリス北東部での生活が残り少なくなってきました。
これまでの約5ヶ月間で、
思った以上にいろいろなところに行ったことを思い出します。

ニューキャッスル
ダラム
ハートプール
ヘキサム
ヨーク
ウィットビー
などなど

先日は、上記に加えてダーリントンにも行ってきました。
ダーリントン駅で降りてから、車で更に移動し、
リッチモンドRichmondを過ぎ、スコットンという集落まで行きました。
車で30分ですね。

途中で通った、Richmondですが、素晴らしいところでした。
電車では行くことのできない穴場だと思います。
ここには、お城(Richmond Castle)もあるし農場もあったし、パークもありました。
リッチモンドについての詳細はwebここを参照してください。

スコットンScottonは、Richmondshireにあります。ここは、住宅ヴィレチで観光地ではありませんが、かわいい村でした。
ラベル:イギリス Yorkshire
posted by ことり。 at 09:26| ロンドン | Comment(0) | TrackBack(0) | 2007年(イギリス北東部) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月08日

Tyne & Wear Heritage Open Days

Welcome to Tyne & Wear Heritage Open Days 2007
Thursday 6th- Sunday 9th September
also see this website

I went to some heritages such as sunderland minster and St. Peter’s Church(also see this web)

普段は入れない貴重な建物を無料で見学したり説明を聞けるというイベントです。
あと、少しで他のシティに引っ越すので、この街ともこれで最後になります。
なので、今日はミンスターとチャーチの二箇所を回ってきました。貴重な話も聞けていい機会になりました。St. Peter's Church(セント、ピーター教会:聖ペトロ教会)はかなり古い教会で、イギリスで最も古い教会の一つに数えられています。石を使った教会建築としてはイギリス最古ではないでしょうか。
あと、なんといってもステンドグラスがきれいでした。
posted by ことり。 at 15:28| ロンドン ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 2007年(イギリス北東部) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月07日

引越し準備

イギリス北東部から北西部に引っ越すことにしました。
どうやって引っ越すか悩んでいましたが、
本当に幸いなことに、教会の友人が車で荷物を運んでくれることになりました。本当に感謝です。
しかし、荷物は、最小限にする必要があります
いくつかのものは、捨てていくしかありません。
まず、テレビ。
これは、もともと、使わなくなったものを譲ってもらったので、思い切って置いていくことにしました。
TVライセンスも払わないとけないし。
結局、私は、トレインで移動です。
トレインの時刻表などは、
The TrainLine(ここ)をしらべると便利です。
ラベル:引越し イギリス
posted by ことり。 at 23:18| ロンドン ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 2007年(イギリス北東部) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月06日

博多の心

ここにきて、何人かの日本人に会い、素晴らしい博多の夫婦にも出会うことができた。
昨日は、そこで夕飯をご馳走になったが、本当に素晴らしい食事だった。
ここイギリスにいながらにして、一生懸命に日本の食材を探して、博多料理を作ってくれました。
私が一番気に入ったのは、鳥皮の料理。
ビールのつまみにピッタリです。
そうそう、お酒を飲まない人たちなのに、私たちのために瓶ビール(バドワイザー)を用意してくれていた。
いつも、私たちは、安いテスコのビール(4缶で98pくらい)を飲んでいるので、これほど贅沢な食事はありません。
鳥の鍋に、おじやも作ってくれて。おじやに梅干をつけてくれましたが、その梅干は博多のおうちから送ってもらったという梅干。いわば輸入品の高級梅干といっても過言ではないと思います。ここにいては梅干は手に入らない貴重な高級食材です。
それから、果物はイチゴ。
本当に、ありがとう!
博多バンザイ!
posted by ことり。 at 18:32| ロンドン ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 2007年(イギリス北東部) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月05日

Anger Management

今日のクラスはプレゼンテーションです。つまり、一人ひとり5分間のプレゼンテーションをすることになっています。使用するものはOHPです。いまどき、なぜパワーポイントじゃないのか?と疑問を持つ人が沢山いましたが、先生からの説明は、スピーチが大切で、パワーポイントのいろいろな技術を駆使してビジュアルで説得するのを避けるためとのことでした。
私のプレゼンのテーマは「Anger Management 」です。
アウトラインは、
1.the problem of the anger
2.the different way to express the anger
3.How to get along with the anger
と、このようになっています。

プセゼンの出だしは、やはり「Hello. everyone.」です。続けて「Today, I would like to talk about the Anger management」「Have you ever heard of it?」とこのように、観客に疑問を持ちかけて、観客のアテンションをグッと引っ張る。それから、質問の時間をあとで設けることも付け足しておく。「In the meanwhile, when you have a question, please keep it until the end of my presentation」

出来栄えは・・・自分としては did my best.
ラベル:留学 プレゼン
posted by ことり。 at 16:32| ロンドン ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 2007年(イギリス北東部) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月04日

The result

Hello, △▽.

I received the result of IELTS which I took on the 14th of August.
Overall score was 5.5 although my reading score was 4.5 I surprised this result because I had a confident of reading.
So my reading score was lower than I expected.

Yesterday and Today, I was preparing my presentation.
My presentation theme is Anger management.
I searched for some information and evidence in library and Internet and I organised them for two days. I found this process really fantastic because I can acquire several skills at the same time, for example skimming, scanning, summarising and presentation skill.

Thank you.
Good night.
ラベル:IELTS homework
posted by ことり。 at 07:54| ロンドン | Comment(2) | TrackBack(0) | 2007年(イギリス北東部) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月03日

the Festival of Japan

[the Festival of Japan]というのをご存知だろうか?
私は、知りませんでした。
しかし、先月、ジャパニーズ・ティ・セレモニーというイベントに参加し、そこでこのお祭りの話を聞きました。1回目は2006年にノース・ヨークシャーで行われ、2007年も行われたようです。そして、次は2008年のイベントはヨークで開催予定とのことです。
詳しくはここ

ちなみに、このティ・セレモニー、地元新聞(エコー)の記事に載りました。

「A taste of Japan came to Sunderland when the National Glass Centre hosted a traditional tea ceremony.(略)Performed by Katie Chaplin, an apprentice Geisha and owner of Japan Crafts in North Yorkshire, the 10-minute ceremony showed how tea is prepared in Japan.(以下略)」
引用はSunderland Echo 新聞社ホームページここ

「Japan Crafts」ジャパンクラフトと呼ばれる分野も一部では興味をもたれているようです。こちらのサイト(ジャパンクラフト:ここ)も参考までに。
ラベル:Japan UK
posted by ことり。 at 04:43| ロンドン ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 2007年(イギリス北東部) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。