2008年12月31日

-3℃ in マンチェスター

ManU around snow.jpg今日は格別に寒いです。
雪が舞っている。やっぱり。
地面が真っ白だし、なんか空気が凍っている感じがする。
マイナス3度とのこと。

年末年始はあまり私には関係ありませんので、
今日もテクテク歩いて研究室に行きます。
A child in snow.jpg
それにしても、子供は元気ですね。
雪でテンションが上がっています。
無邪気にはしゃいでいて、あんな時も私にもあったな・・・と振り返ったり。いやいや今だって無邪気な自分健在です。

日常生活のうえでは年末年始が関係ないといっても、
気持ちの中ではやっぱり、ありきたりですが、今年もこれで終りだな。そして来年に向かってまた頑張ろうと思います。
来年も頑張ろう!いろいろとね黒ハート

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学へ  にほんブログ村 その他日記ブログ 研究職日記へ
posted by ことり。 at 18:20| ロンドン 🌁| Comment(4) | TrackBack(0) | 2008年(PhD Student) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月29日

冬のバイト

雪冬のバイトが突然決まりました(嬉しいー!)。

夏休みにしていたバイト先から電話があって
エマ 「Hello? I am just wondering if you are in Manchester.」
ことり「Yes. I still stay in Manchester.」
エマ 「That's brilliant!」

仕事内容は、夏のバイトと同じです。
飛行機マンチェスターエアポートに行って、
1月から入学予定の学生のお出迎えサービスです。

私の研究とは全然関係のない仕事ですが、気分転換になるので気に入っています。
マンチェスターエアポートまで出かけてくるのも、転地療養っていう感じですかね。

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学へ  にほんブログ村 その他日記ブログ 研究職日記へ
posted by ことり。 at 05:46| ロンドン | Comment(2) | TrackBack(0) | 2008年(PhD Student) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月27日

No one at all

Christmas 2.jpg久しぶりに大学に行ってきました。
クリスマスも過ぎ、シーンとしています。
小さいクリスマスクリスマスツリーがまだ残っていたので、自分でスイッチONして電気をつけてみました。
イルミネーションぴかぴか(新しい)が微妙に変わって、きれいですが・・・クリスマスは過ぎているというのが、寂しいところです。
でも、クリスマスツリーがまだ残っているというのが嬉しいな。日本だと、すぐ片付けられて、正月モードにすぐ切り替わっちゃいますから。
room.jpg
そして、研究室は・・・?!
やっぱり、誰もいない
クリスマス前に、みんな引き上げてしまって、荷物すら残っていない。
ガラーンとして、なんだかさみしいな。
いやいや、誰もいないから、集中してやるんですパンチ
今日やることは、やっぱり研究計画書の続きです。
Kuma santa.jpg
しかし、人気がないのも逆に集中力が下がります。
クリスマスのクマサンタ黒ハートが掲示板にぶら下がっているだけ。
あとは、誰もいないよん。
でも、寂しさに負けないで頑張るぞ!
ガンガン書いて、やっつけないと。

にほんブログ村 その他日記ブログ 研究職日記へ  にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学へ
タグ:研究 大学 留学
posted by ことり。 at 21:41| ロンドン ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 2008年(PhD Student) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月24日

イギリスの病院食

Supper.jpg暫く入院していました。
イギリスでの入院生活も、なかなか興味深いものがありました。
一番楽しかったのは、病院食。
ブッフェ式で好きなものを選んで食べるんですね。面白い。
午前中に看護婦さんが、ランチとサパー(夕食)の注文を取りに来てくれて、どれが食べたいか(食べられるのか)伝票にチェックを入れるのです。
私が、夕食で注文したものは写真の通り。(23)というのは、病室の番号(私の年齢じゃないよ)。
EPSN0053.jpg
でも、注文していないのもきました(このテキトー加減がイギリスのたまなく良い所です)。
クラッカー&チーズ。
頼んでなかったけど、美味しそうなので、食べることにしました。
注文してあった、フルーツ・ゼリーは、驚くほどまずくて、なんだか化学の試料のような味で、このクラッカー&チーズに救われました。

スープとペイストリーがメインに美味しかったです。ハーブのスープというわけですが、私の知らないハーブが入っていました。全体的に解明不可能な味だったな・・・。

にほんブログ村 海外生活ブログへ

posted by ことり。 at 05:41| ロンドン ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 2008年(PhD Student) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月19日

日本の味

Japan goods.jpg日本の味が届きました。
せんべい禁断症状に苦しんでいたのですが、
ようやく、おせんべいを食べることが出来ました。

その他、ふりかけ各種も日本から届きました。
感謝。感謝。

美味しい緑茶も届いて、日本の味に浸っているところです。
日本のものは、何を食べても美味しいな。

甘いおやつばかりのイギリスで、私は「しょっぱいおやつ」を無性に求めていたんだなと、気がつきました。私って、日本人だな。

にほんブログ村 料理ブログ おうちカフェへ
posted by ことり。 at 07:02| ロンドン ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 2008年(PhD Student) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月16日

ミート・スパ

体調不良のために、遠くまで買い物に行かれなかったが、今日から復活で、ASDAまで(徒歩20分)買い物に行き、いろいろな食料を購入。
体力UPのために、まずは肉!ということで、
ひき肉(ビーフ)400g 97pを購入。

ひき肉の用途はさまざまで、一部はハンバーグや肉団子用に「ことり・キッチン」で加工し、冷凍庫へ。さて、残りは今日の夕食です。久しぶりにスパゲティが食べたいなと思い、ミートソース・スパゲティにしました。

-------ことりのイギリスで作るミートスパゲティのレシピ--------EPSN0017.jpg
ASDAのスパゲティ 250g
ASDAの牛ひき肉 80g
Lidlのオニオン 1/2
Lidlのにんじん 1/2
Lidlのニンニク 3片
Lidlのトマトホール缶 1/3缶
ASDAのBeef stock cube 1/2cube
ASDAの塩 少々
ASDAのトマトケシャップ 50g
Lidlのコショウ 少々
夏に採取したローズマリー(乾燥)
-------------------------------------------------------------

基本的に近所のLIDL(ドイツ系のスーパーマーケット)で買い物してますが、たまに、ASDAまで足を伸ばして買い物します。

ミートソースやナポリタンの瓶詰めや缶詰を安く購入できますが、日本人の口には全く合わないので、手作りが一番です。久しぶりにビーフを食べたので、栄養補給が出来た感じがしますかわいい

にほんブログ村 料理ブログ おうちカフェへ
posted by ことり。 at 22:27| ロンドン 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 2008年(PhD Student) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月13日

Research Training

次の月曜日までに、どのリサーチ・トレーニングが必要なのかを決めて、
意思表示をしないといけません。
選択肢は6つあって、そのうち2つしか選べないので、凄く悩みます。

----------6つのオプション---------------
Action Research (アクションリサーチ)
Historical Methods (歴史的方法)
Statistics for Data Analysis (統計)
Intervention Studies (介入研究)
Survey Methods (調査)
Systematic Reviews (系統的レビュー)
--------------------------------------

どれもこれも、全て重要なトレーニングだと思うのですが。
んー。この中から2つだけか。厳しいな。

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学へにほんブログ村 その他日記ブログ 研究職日記へ
posted by ことり。 at 20:07| ロンドン ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 2008年(PhD Student) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月11日

Free soup

毎週水曜日のランチタイムに、聖ペトロハウス(St.Peter's House)で、スープが無料で提供されている。これまでに、数回ほど行ったことがあるが、それはそれは美味しくて温かいスープを出してくれる。

スープのほかにパンと飲み物(紅茶とコーヒー)があって、
私は、パン1片とスープ1皿を頂いている。

いつも2種類のスープが用意されていて、好きなほうを選べる。今日は、ミネストローネかポテト&ネギのスープだった。先週はマッシュルームのコクのあるスープがあって、最高に美味しかった。

さて、意外な発見で、イギリスはスープが美味しいのかな・・・。と思うのですがどうだろうか?以前、とあるカフェでスープを飲んだけど、それはコリアンダーの風味が効いた濃厚なクリームスープで本当に美味しかった。

寒いイギリスの冬は、暖かいスープと1片のパンさえあれば私は大丈夫です。といってもいろいろなスープを研究したいですね。で、今、一番挑戦したいのは、「こっくりマッシュルームスープ」。

Cpicon こっくりマッシュルームスープ by ちーちゅん
タグ:SOUP スープ
posted by ことり。 at 04:54| ロンドン ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 2008年(PhD Student) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月07日

Weekend

Manchester Univi_1 Dec 2008.jpg週末の大学が一番好きです。人が少なくて、道路もすいています。
大学の正面の道も、人が殆どあるいていなくて、
今日は、青空だしとても気持ちいいです。

さて、週末の研究室。これもまた静かでいいです。研究室に来ている人もいますが、週末も休まずにくる人たちという仲間意識が徐々に出来上がって、お互いにより仲良くなります。といっても仲間は私を含めて3人だけです。他の人たちは、週末をしっかり休んでいて、むしろ息抜きが上手な人たちかも。私を含めたこの3人は、週末も休めない、息抜きが苦手なタイプなのかな。
Manchester Univi_6 Dec 2008.jpg
でも、私の場合は、休んでいる暇がありません。締め切りのレポート3500 wordsがあるからです。他のネイティブの人たちと同じ仕事量ではついていかれないのが、留学生の辛いところです。

さて、研究室の建物の入り口にクリスマスツリーが飾ってありました。なんだか、心が温まりますね。もみの木って、いいな。
posted by ことり。 at 05:35| ロンドン ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 2008年(PhD Student) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月01日

Snow in Manchester

manche.jpgマンチェスターに「雪」が降りました。細かい雪で積もらなかったけど、初雪です。

しかし、本当にますます寒くなってきています。空気が寒くて、毎朝息が白くなって、耳も寒さで痛くなってしまいます。

12月に入り、クリスマスの雰囲気が盛り上がってきています。今年のマンチェスターのクリスマスはどうなるんでしょうか?雪が降るといいなー。

posted by ことり。 at 21:23| ロンドン ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 2008年(PhD Student) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。